ごく標準的な体型ですが、足のサイズが26.5cmのオンナをどう思いますか?

足のサイズ測定

誰にだって欠点はあると思うけど、欠点にも色々種類があって、お金のかかる欠点とかからない欠点がある。私の友人はかなりのくせっ毛なので、定期的に縮毛矯正をかけないと、朝の髪型が収集つかなくなるそうだ。これはお金がかかって仕方ないらしい。また別の友人は体毛が濃くて悩んでいるそうだ。これも脱毛にお金がかかるそうだ。

一方、私の欠点はと言えば、足のサイズが異常にデカイということだ。ちなみに私はごく標準的な体型ですが、足のサイズが26.5cmのオンナって、どう思います?一度見てみたい?では一緒に座敷のある居酒屋で飲んでみましょうか。たいがいの人がそうだけど、まず私の足のサイズに驚く。身長が160cmに満たないというのに、足だけは男並みにデカイのだから。実はずっとそれがコンプレックスで、座敷で食事をするというのが苦痛で仕方なかった。

今でこそ開き直っていられるけど、足がデカくて得することなど一つもない。

詳しくはこちらの記事へ
→ お肉を使った料理レシピ?

靴のサイズはないからオシャレを楽しめないし、靴を買うときはたいがいネットショッピングだから、失敗することもしばしばだ。(もちろん返品可能なお店でしか買わないけれど、手間を考えるとお店で試着できる方が絶対にいいに決まっている)。そう、私の欠点はお金がかからない。というか、私が履けるくつが限られているので、かけられないのだ。学生時代はずっと男物のローファーか、スニーカーだったし、ハイヒールなんて履いたこともない。今では26cmくらいなら普通のお店でも流通しているらしいけど、さすがに26.5cmになると、一気に品数が無くなる。

アメリカでは私サイズのかわいい靴がたくさんあるらしいけど、日本ではまだまだショップの数自体が少ないし、私が住んでいるのは田舎なので、とてもじゃないけれど買いには行けない。いつか足のサイズが26cm以上の女性が当たり前になる世の中になればいいのに…と、首を長くして待っている。